研修旅行-2

2日目はタカラさんの工場見学。

こちらの第一工場ではUBの床・ステンレス浴槽、そして先日納入させて頂いたUBの床のタイルの貼り付けなどが行われていました。

殆どの作業が機械化されているのかと勝手に思っていましたが、熟練の作業者さんの手作業が多いことに驚きました。
一点一点丁寧に作成されており、品質の高さが見ているだけで理解できました。


こちらは第二工場。
皆さん真剣に富士山を撮っています(笑)

この工場は第一工場で出来上がった浴槽の塗装工程、梱包、浴槽の試験などが行われていました。
こちらの工場も手作業が多く、一つの作業がとても丁寧に行われていました。

今までタカラさんの営業の方はすごく自社の商品に自信を持っているなと思っていましたが、今回の工場見学でその理由がわかりました。

見学したカラーステンレス浴槽などはタカラさん独自の商品で、品質もかなり高いこと。
そして熟練の手作業が多いことで高品質の商品が出来上っていました。

世の中には同じUBでも安い商品は多々ありますが、品質の高いものが価格相応の価値があるということを今後お客様に伝えて行くうえで今回の見学はとても良い勉強になりました。

「良いものを長く使ってほしい」というタカラさの考え方は素晴らしいですね。


お昼はうなぎでした。
ここのお店は有名店らしく、ひっきりなしにお客さんが来ていました。


うなぎ丼。
こんな高級なものは初めてです。

うなぎは給食のうなぎで良いイメージがなかったのですが、今回ごちそうになったうなぎはとても美味しかったです。
ただ、今後3千円以上のランチを食べることはこの先あるのかわかりませんね。

帰る時間が近づくにつれて、富士山がやっと姿を現してくれました。
三島駅のホームから綺麗に見ることが出来ました(^^♪

こんな感じの一泊二日の研修旅行でした。

タイトなスケジュールでしたが、充実感があり心地よい疲れで帰路につきました。
同行したメーカーさん、販売店さん、問屋さん、工務店の方には大変お世話になりました。
またこのような機会に招待頂けるよう、一層努力していかなければなりませんね。

コメントを残す