札幌軟石採掘所

昨日、中札内で進行中の住宅で使う「札幌軟石」という石の採掘所に行ってきました。

札幌の辻石材工業様が所有する採掘所で、明治25年から始められているそうです。

札幌軟石は支笏湖の噴火によって出来たもので、支笏湖から採掘所がある常盤、豊平川までが札幌軟石の採れて、豊平川から向こうが札幌鉱石が採れるそうです。

DSC01120

トラックが止めてある所が札幌軟石の層で、その上が火山灰、軟石は下の層になるにつれて硬くなり、使う用途によって、採掘する層を変えるそうです。

まさに自然のものそのものですね。

DSC01126

機械と手作業で切り出しています。

DSC01136

そして、コブ出しという加工は手作業で一つづつ加工していきます。

家造りに使う材料が出来上がっていく一番最初の段階を見学したのは今回が初めてでした。

自然のものが出荷する製品になるまでの工程を全て見学出来て、大変勉強になるとともに、自分がこのような自然の素材が大好きなことに改めて気付かせてくれた機会でした。

もりもと(ま)

 

コメントを残す