札内の家

全体を白を基調に、玄関ポーチの一部を杉の羽目板で仕上げました。
色のバランスが良く出来ています。
ウォルナットのフローリングを採用。
木の色合いをそのまま生かすため、クリアー塗装仕上。
ヨツールの薪ストーブがメイン暖房です。
これ一台ですべての部屋を暖房しています。
トイレの手洗いカウンターは造作しました。
皆さんこれが水栓金具ではなくただのやかんだと思いますが、立派な水栓です。
家造りはこうした珍しいものを上手く取り入れて造っていくことも楽しみの一つです。
ナラの集成材で作成した食卓テーブル。
材料を建具職人さんに支給して作成しました。