制震ダンパーを装備。

IMG_0620

車の足回りの部品にしか見えないかもしれませんが、この商品、制震ダンパーです。
先日この商品を取り扱う特約店契約を締結しました。
この間の熊本地震の際に、この商品を付けていた住宅は被害がほとんど無かったそうです。
今まであれだけ大きな地震が短期間に繰り返し起きた事は無かったのかも知れません。
このダンパーは復元性があるので、繰り返しの大きな地震にも効果を発揮します。
メーカーによると地震のエネルギーを40~48%吸収するので、大きな地震に対して安心と安全を提供出来ます。
当社はこの制震ダンパーを標準装備していきます。

耐震について聞かれることはあっても、制震や免震の事ってお客様から聞かれる事はあまりありませんでした。
でもこれからは変わってくるかもしれませんね。

九州のとあるハウスメーカーは制振装置の搭載率が10%程だったのが、熊本地震後、80%弱まで急伸したそうです。

北海道十勝もいつ大きな地震が来るかわかりませので、備えておくと安心して暮らしていけますね。

新築のみでなく、リフォームでも使えます。

家の大きさや間取りによって設置個数が変わりますが、50万円前後で工事が出来る事と思います。
この金額が高いかどうかはお客様の価値観次第でしょうが、絶対おすすめの商品です。

DSC01188

一般的に木質の構造用合板を張るところ、モイスという構造用の面材を張っています。
壁倍率は木質系2.5倍、 モイスは3.8倍です。
木質系より強度が強く、耐火性もあるので一石二鳥です。
外壁の仕上げを板張りにした際も、モイスを張れば防火構造を取れます。
帯広の販売店ではうまく扱って貰えないので、札幌の販売店さんから取り寄せました。

もりもと(ま)

コメントを残す